教育内容紹介

3つの柱に注目したオールラウンダーの育成!ER医、救急に強い家庭医・総合診療医を育成します。

(1)インプットの強化

世界の標準を常に見据えた勉強を行うために、様々な医療情報を集め、咀嚼し、読み倒す訓練を行う「文献ビートキャンプ」的筋トレを行います。 英語 が好きな人も嫌いな人も、日常生活の一部になってしまい、ついついトイレに入っても論文を読みたくなっちゃうから、アラ不思議。合言葉 は"Think globally, work locally"。勉強会やOSCEは豊富に開催しますので、是非手伝ってください。multiple encounter simulationも多数傷病者同時診察の臨場感があって楽しいよ。

カンファレンス風景(外国人講師を迎えて)

(2)アウトプットの強化

頭でっかちは嫌われるだけ。いかに受け手が咀嚼しやすい形にしてアウトプットできるかが、カギ。3分に1回の笑いを入れつつ、「うなる、感動する、意外性のある」プレゼンテーション力を鍛えます。勿論、飲み会なしではありえないジャーナルクラブこそ、我らの知識披露の真骨頂です。当たり 前のことでもアカデミックに考え、アウトプットする技術を磨きましょう。

プレゼン

(3)知識、技術、態度の強化

臨床家であれば、「すべての患者を受け入れる」そんな医師になりたい。知識技術のみならず、患者の側にたった態度(プロフェッショナリズム)も 大事で、患者満足度を第一に考えられる精神修行を行います。永平寺は近いけれど、厳しい戒律もなしに、リラックスした雰囲気で、心の修業も行いま す。草食系の我々は決して誰とも喧嘩は致しません。怒らない技術獲得も大事な目標。

勿論、ここは大学。臨床的疑問にもアカデミックに答えを見つける場も提供します。臨床研究をしてみたい人、将来にわたって臨床の疑問をアカデミックに解決していく疫学力を身に着けてみましょう。

身の丈に合った「ちょいつら楽しい」チャレンジこそがあなたの人生を生き生きワクワクしたものにしてくれるのです。 将来のリーダーを育成し、この教室を盛り上げてくれる自律性豊かなあなたの力を我々は欲しています。一緒に楽しくやろうよ!

指導医・若手